人気ブログランキング |

ウララカ

ブログトップ

お見舞い

お見舞いに行ってきました。

久しぶりにあえた母。うれしかった。
2日間で計5時間ほど病室にいましたが、あっという間に時間は過ぎますね。

「顔をみせて話を聞いてすこしでも元気になってもらう」というのがお見舞いなのかもしれないのだけれども、実家は母がいないとまわらないようになっていたために「退院後の準備をしないといけない」として諸々話しあいました。

決めないといけないことはいっぱいで、5時間もいたのにゆっくり話せた気がしません(たとえば、たまったゴミはこれから誰がだす?とか。だしやすいようにするために、ゴミ箱の配置をかえる・ゴミ箱自体をかえる必要はあるかないかとか。これからは買い物が容易にできなくなるため、必要があれば今のうちに準備します。いっしょに暮らしていないので現在の手順を聞いて確認しながら、検証していきます)。

みえない父もいっぱいがんばってくれて、少しづつ準備がすすんでいます。父は数年前に手術しその後遺症でずっとからだの調子が悪かったのに、このところいっぱいがんばってくれています。昨年の状態からは今の父は想像できませんでした。人ってすごいなぁと思います。

「うちで暮らす」

それが大事なことだって思います。ハンデをせおいながら、どうやったらうちで暮らせるか。それを考えていきたい。

1時的利用できる施設は準備しておいて、利用する時は利用する。でも基本うちで暮らす。
急な対応は姉にまかせ、わたしは家の中での仕度をすすめます。

母のお見舞いの後、父を送ってから家に帰ってきました。父と2人きりでどこかに行ったりすることなんて今までなかったな。
たったの2日間だけれども密に過ごしました。


a0023673_18500590.jpg
病室には、姪っ子がつくってくれた「💓の折鶴」が届けられていました。

うれしいね。

なんだかかなわないデス^^

by mackimber | 2014-10-19 23:59 | とあること | Comments(0)