人気ブログランキング |

ウララカ

ブログトップ

バレエのワークショップを終えて

本日もフランス人のDonatien RAVETさんのバレエのワークショップへ。
みっちり丁寧に教えていただきました。

わたしのあたまにのこっている1番の言葉は、
「うごきをすべてみせきってから次の動きにはいること。それがダンスというものですよ。」ということ。

テクニックもいっぱい教えていただきましたが、1つ1つ気をつけて丁寧につみあげていくこと・アーティスティックな面を忘れないことという、ダンスをするうえで大事なことを学んだと思います。

ぱっと見うまい人だなと思ってもつかいかたがちがうと、それは「偽物だ」というドキリとする言葉もききました。他「耳に残る言葉」多し!

このワークショップ、うけれてよかったです。

Merci beaucoup!!



ワークショップ後、お茶に誘っていただき素敵なカフェに行きました。珈琲がとっても美味しいと評判なのに、メニューをみた瞬間こころ奪われビールを。笑。

好きなことして、おしゃべり(半分はレッスンの復習だったりします。笑。)しながら昼間っからビールを飲むなんて、なんてしあわせなのでしょう。よい日だな〜。

a0023673_20022922.jpg
a0023673_20021283.jpg


ポワント履いて踊れるように!という目標でしたが、もっとこまかなところから。
うごきをみせきるって具体的にはどういうことだろう?と考えたり、グランプリエがしっかりできるようにetc...そういうところから。

by mackimber | 2015-04-05 20:41 | からだとダンスと | Comments(0)