ウララカ

ブログトップ

年末にむけて

手放すものと大事にとっておくものの分類をしています。

・・・

「大事にとっておきたい!」とは思えなくても、まだつかいきってないもの、高価なもの、こわれていないもの、人からもらったものは手放しにくい。

そんな時は「いつ」つかうかで考えて。

「いつか」なら、ずっとつかうことありませーん。
もし機会が急にきたとしても、大事にしてなければ(忘れているから)それをつかうことはない。

・・・

で、秋から手放したものはコチラ。

●彫刻刀(学生のときつかっていた・25年はつかっていない)
●クレヨン(子どものときつかっていた・30年はつかっていない)
●石油ファンヒーター(前のアパートでつかっていた・今のマンションでは灯油運べない)
●焼き肉用石板(前のアパートでつかっていた・今は家で焼き肉しない)
●家庭の医学・手紙挨拶事例集(情報は新しさが大事・今はネットみるのでみることない)
●大学の卒業証書(みることない)

書き出してみてよくわかりました。わたし物持ちいい方なんだなー。

それぞれのゴミの日にだしたり売りに行ったり。すっきりして気持ちがよい。
a0023673_21261191.jpg
こちらはタグの汚れが目立っていたポーチ。
手放すつもりで新しいのをさがしたけれどいいのがみつからず。
ためしにタグをとってみれば、もとめていたポーチそのもの。
これはまだ大事につかいます。

[PR]
by mackimber | 2017-11-25 21:26 | おうち | Comments(0)