ウララカ

ブログトップ

『CASSHERN』

先日職場の子が体調悪く病院に行ってから出社してきた。
みると、真ん中に折り目がある・とがったマスクをしている。
効き目ありそうなちゃんとしたマスクだなと思っていると、
「キャシャーンみたいだね」との声。
「あ、わかります、キャシャーン。」
「ん?」
「何年か前に実写版みにいきました。
 宇多田ヒカルの元旦那さんが監督の。」
こないだたまたまTVで放送されていたみたいで、しばしキャシャーンの話に。
みたことない子はググりながら会話に参加。
「2004年、これのこと?」
「かな?」
「数年前?」
「ん?」
年数の捉え方がおかしかったようで本当にコレ?とつっこみが
「誰が出てました?」
「えっと…」
しばらく経ちようやくでてきたのは、唐沢寿明さん1人だけ。
全然名前がでてこず、ちょっとだけ悲しくなった。

『CASSHERN』
今も活躍されている役者さんがいっぱいでている映画です。
映像作家初の映画作品。当時斬新な映画だなと思ったのはおぼえています。
あと、佐田真由美さんの目が大きいな!と思ったのも。


[PR]
by mackimber | 2018-02-21 00:00 | とあること | Comments(0)