ウララカ

ブログトップ

忘れものが多い自分向け収納プラン

バレエ教室に通いだして思ったことは、

「なんてみなさん仕度上手なんだ」ということ。

小さな子も大人の方ももう立派で(その方たちにとってはそれがノーマル)。

忘れものが多い私はもうどうしようもないなぁと思う。

でも、

もうそんなことでがっかりなんてしたくなーい。

整理収納アドバイザーとして考えてみることにしました。

・・・

「忘れものが多い自分向け収納プラン」

そもそも忘れものをしてしまうのはなぜ?

○たぶん用意するものが(自分の許容量より)多いから ←許容量ちいさ!
○用意するものの置き場がバラバラだから

こんな忘れっぽい人にはグルーピングが最適。

グルーピングは一緒につかうものをまとめて収納すること。
まとめてしまってまとめてとりだす。
だから忘れにくい。

どこにまとめればいいのかな?

○バレエのシューズはおわったあとに乾かさなければいけないし、
○最近練習でつかっているスカートは吊るして収納したい
○ピンや汗拭きシートなどの細々したモノもある
     ↓
スカートが吊るせる場所はクローゼットしかない
     ↓
クローゼットにまとめて収納できないものかを考える

で、こんなかんじになりました。写真の右半分がレッスン身支度品の置き場です。
a0023673_2333181.jpg
シューズと鞄とスカートは吊るして
他のもの(次のレッスンでつかうもの)はオープンな籠の中に。

いまのところ忘れものはナシ。

発表会がちかづくとここに衣装も加わり、もっていくものも気にかけないといけないこともさらに増えていきます。だから早い段階でのシステムづくり★

今年は忘れものなしでのりきるぞ!

なんだか小学生のような日記になってしまいましたが、

忘れものが多い方は、是非グルーピングを★
で、グルーピングしたものをどこに収納するとラクなのか考えてみてくださいね。
ラクな場所が決まれば、きっと継続できると思います。


稽古場から帰る時の忘れものもどうにかせねば・・・。

[PR]
by mackimber | 2018-06-01 00:00 | おうち | Comments(0)