人気ブログランキング |

ウララカ

ブログトップ

線香とお花

お線香をあげにいきたい方がいて
どうしたものかと思っていたら旦那様をおみかけする。

訃報を知らせにきてくださった時はあまりのショックで言えずにいたこと。
2週間ほど前におみかけした時は遠慮と迷いがあって言えなかったこと。
今回は勇気だしていえた。

「いつでもいいですよ。息子にも言っておきます。」
にっこり笑ってくださりホッとする。

1日後お伺いしたら息子さんがいらっしゃった。
お世話になったことと感謝の言葉をつたえることができた。
息子さんの自責の思いを聞いたので
自分ですらこういうことできたらよかったなという思いがあること
息子さんのや旦那さんの話をよく聞いていたこと誇りにされていたことをお伝えした。

ご家族からみたらほんのちょっとしかかかわり合いのない赤の他人。
話す内容がそれでよかったのかは分からないけれども
故人のこといっしょにお話しできてよかったなと思う。

男所帯なのに仏壇のお花はきれいにいけてあって
仏壇の隣には笑顔の大きな写真。
忘れないと思う。

by mackimber | 2018-07-30 00:00 | とあること | Comments(0)