人気ブログランキング |

ウララカ

ブログトップ

局部手術をうける

今日局部手術をした。
あ、たいしたことはない(と思う)ので、ご心配なく。
無事に終わったし、シャワーなら明日からあびてもいいそうだ。

手術だなんて・・・と、昨日から憂鬱であった。
今日は朝出勤して途中抜けて病院へ。
さらに憂鬱だったのは、終わってからも職場に戻らなければいけなかったこと。
休めないんだなー、うちの会社(というかうちの部署。人数足りてないというかかわりがいない。
うちの課長も昨日は38度も熱があったのに急ぎの仕事があったので働いていた)。

手術は病院の昼休みにおこなわれるという短時間ですむものなのだけれども、痛みはどれくらいのものなのかしららら??
ああ、心配。

病院に行くと、外来のお客さんがまだいたのでしばし待ち、朝の外来者が帰ったところで手術開始。
痛いのは痛かったのだけれども、麻酔をうっての手術なので(まぁ、普通そうなんだろうけれども)思ったよりも平気だった。
麻酔をうつときが一番痛かったな。
局部麻酔なので、お医者さん・看護婦さんとも適度にしゃべる。
2人が気さくで、院内が明るく、音楽もかかっていたので、病院なのに居心地がよかった。途中寝そうにもなったし。おいおい。
手術、いざ終わってみると肩が凝っていた。やっぱり緊張はするし疲れるね。

職場に戻って仕事をしていると麻酔がきれてきて、どんどん痛みがましてきた。うー。
おしゃべりと目の前の今日やるべき仕事をしていて、気だけはまぎれたな。

明日からは3連休だね。

a0023673_22313038.jpgところで今日こんな手帳をもらった。
「おくすり手帳」。
患者の服用履歴等を記録する。
複数の病院にいかれている方には特にいいと思う。
by mackimber | 2007-12-21 21:19 | おでかけ | Comments(2)
Commented by dearcat at 2007-12-22 00:06
手術、大変でしたね。しかもその後、お仕事とは・・お疲れ様でした
私は麻酔を打つと、元々低い血圧が更に低下して、必ず術中に、
アドレナリンを急遽投与されます^^;;;;
お薬手帳はなかなか便利品ですよね。薬歴って結構重要だし。
Commented by mackimber at 2007-12-22 02:03
コメントありがとうございます☆
麻酔うつと血圧低下・・・、大変ですね。
おくすり手帳、私は今回初めて知り、対応がいい病院だなーと思ったのですが、もしかして今やどこでもくばっているものなのでしょうか?
いいですよね、これ。
病院の人に「これがあるとね、とても助かるんだよ」といわれましたが、
結局は自分のため。私もこれからつけようと思ったのでした。